リレンザの画像

リレンザを常備して感染対策

インフルエンザの季節には必ず役立つリレンザという商品をご紹介いたします。この商品はタミフルにも並ぶほど有名なインフルエンザ治療薬で、タミフルと同様にインフルエンザの予防効果もあります。粉を吸引するタイプなので喉のウイルスにも効果です。

リレンザの有効成分とその作用について

リレンザは世界で初めて開発されたインフルエンザの特効薬で、ザナミビル水和物を有効成分にして、ウイルスの増殖を抑えて回復を早める効果があります。ザナミビル水和物はシアル酸と呼ばれる醱酵技術で作られたもので、微生物などの生物から取り出す方法となっているので、製造量に限りがあり、化学構造を変えることからも高コストとなってしまうことから、薬価が高い治療薬となります。現在は石油由来の生合成で成分の作成が可能だと考えられ、低コストで販売できるように研究されている成分でもあります。このザナミビル水和物は、リレンザの吸入器で服用することで喉の粘膜から体内に吸収され、数十秒でウイルスへの効果を発揮します。インフルエンザウイルスは呼吸や鼻から体内に侵入すると、喉や気道の粘膜に吸着し、そこから細胞内に入り込み遺伝子複製を行います。複製されたウイルスは、ノイラミニダーゼと呼ばれる細胞遊離作用のある酵素を使い、別の細胞へと移動して増殖を繰り返しますが、リレンザはノイラミニダーゼを阻害する働きがあるため、ウイルスを細胞内に閉じ込めて増殖ができないようにします。ウイルスが増殖できないことで、全身に広がるのを抑制し、インフルエンザの症状を和らげるほか、症状が続くのを抑えて回復が早まるとされます。臨床試験ではリレンザを使用しなかった場合に比べ、使用した人達は平均で1日ほど早く症状から回復すると認められています。たかだか1日ですが、職場に少しでも早く復帰したいと考える人も多く、治療薬の需要は高いものとなっています。また、リレンザの作用や即効性、携帯に便利であることから予防にも効果があると言われ、条件付きですが予防薬として処方されることもあります。

■リレンザ以外の治療薬も見てインフルエンザを対策しましょう
インフルエンザは潜伏期間のうちに治そう