リレンザの画像

インフルエンザの季節には必ず役立つリレンザという商品をご紹介いたします。この商品はタミフルにも並ぶほど有名なインフルエンザ治療薬で、タミフルと同様にインフルエンザの予防効果もあります。粉を吸引するタイプなので喉のウイルスにも効果です。

インフルエンザ流行時の外出や予防注射、リレンザ投与

インフルエンザは季節的に大流行するもので、特に職場や学校といった、他人との接触の機会が多いところで発生すると、またたく間に集団感染してしまうことがありますので、注意が必要となってきます。
インフルエンザにいったんかんってしまうと、38度以上の高熱がでたり、鼻やのどの粘膜、あるいは全身の筋肉や節々の痛みがあらわれ、かなり強烈な症状ですので、ふだんどおりの生活がむずかしくなります。そこで、未然にインフルエンザにかからないようにするための対策をとっておく必要があるといえます。
まずはインフルエンザが大流行する冬に入る前、秋から冬の入り口にかけての時期に、病院などで予防注射をしておくというのも有効な手段といえます。予防注射は高齢者などの場合には自治体からの助成措置が受けられる可能性もあります。予防注射をすることによって、たとえかかってしまった場合であっても、症状をより軽く済ませることができます。
また、流行している時期の外出時は、手洗いを励行したり、マスクをしたりするというのもたいせつです。外出時に他人のくしゃみなどの飛沫からインフルエンザウイルスに感染することは、よくある話ですので、できるだけ粘膜などへの接触の機会を減らすということが、外出時のキーポイントとなります。
さらに、実際にインフルエンザにかかってしまった場合ですが、早めにリレンザのような抗インフルエンザ薬の処方を受けるということが重要です。リレンザは口から吸入するタイプの医薬品で、のどの粘膜にピンポイントで届くため、増殖している途中のウイルスを封じ込めて、症状をできるだけ早く改善させることが可能です。ただし、リレンザは発症から48時間以内に投与しないと効果が発揮できませんので、その意味でも早めの対応が求められるといえます。